コンパクトなのにサロンクオリティ!自宅で理想のヘアケアを追求したスマートドライヤー「シルフィナ」の先行予約販売をMakuake限定で募集いたします。

高性能なドライヤー=大きい、小さい=性能は妥協…というドライヤーの常識を覆す製品です。

サロン仕様のドライヤーにも使われる高速ブラシレスモーターを搭載し、自宅で理想のヘアケアをするための風力・温度調整・使いやすさを実現。

日頃生活で欠かせないドライヤーだからこそ、性別や年齢問わず、洗面台や引き出し・ドレッサーなど生活に溶け込むサイズとデザインにこだわりました。

※1 艶を出す。

パサつき・まとまらない髪の原因は、乾かし方に起因します。

サロンレベルのドライヤーに必要なのは「髪を乾かす」ことではありません。

「美しく髪を乾かす」ことです。

これを実現するには、頭皮・髪内部の潤いが保たれ、キューティクルが閉じている状態に髪を整える必要があります。

自宅でこの美しい髪を作るためには、3つの工程があります。

シルフィナはこの3つの工程を、自宅で実現するために徹底的にこだわりました。

①頭皮を乾かす・ほぐす。

毛先を乾かしすぎないよう0cmの距離※2で60℃を送風する「スカルプドライモード」を搭載。アタッチメントで頭皮をほぐしながら乾かすことを実現しました。また頭皮にドライヤーを乗せる事で、腕振りによる負担も軽減。

②髪表面に付いた水分を飛ばす。

手で髪の水分をはたきながら飛ばせるように、大風量かつ指向性(風量)を絞る事で、狙ったところを乾かせるように設計しました。

また専用のスタンドにおいて、両手で水分をはたき飛ばす事で時短&腕への負担減を実現。

またキューティクルが開かないよう髪温度が40℃〜50℃を送風するように設計。

一般的なドライヤーには持ち手がありますが、セルフケアにとっては実は不要です。

持ち手を廃することでより軽量化かつ直感的で繊細な方向調整を実現しました。

③髪の艶を出す。(キューティクルを引き締める)

「キューティクル引き締めモード」を搭載。高出力で低温の冷風を送風することで効果的にキューティクルを引き締めます。※1

また、アタッチメントを取り付け使用すると、とかしながらゆっくりと丁寧にキューティクルを引き締める※1こともできます。

※1 艶を出す。 ※2 アタッチメントを付けた状態でお使いください。

高性能なドライヤーと聞いてどのようなドライヤーを思い浮かべますか?

おそらく、大きくて華やかな装飾のある特徴的なデザインのドライヤーではないでしょうか。

私自身も購入したことがありますが、機能は素晴らしい反面、あまりの大きさに置き場所に困ってしまいました。引き出しに無理にしまって壊してしまう経験もあります。

mous.のこだわりでもある、使い続けられる・生活に溶け込むライフビューティーギアブランドとして、シルフィナはハイスペック×デザイン×コンパクトを追求しています。

普段使い続けるものだからこそ、どんな場所にもスタイリッシュに溶け込み、置き場所に困らないサイズにこだわりました。

本体の重さは280g、全長は14.6cmに仕上げており、これは500mlのペットボトルよりも軽くて小さいサイズです。

自宅での利用は勿論、旅行や出張など外出する際にもバッグの中にすっと入れて持ち運ぶことができます。

ドライヤーとしての機能だけでなく、付属のアタッチメントを使うことで遠赤外線トリートメントも実現しました。

温熱効果に加えて、遠赤外線・300万個のマイナスイオンでヘアケアだけでなく、お顔や首・肩のトリートメントが可能です。

●効果を実感でき、使い続けられる、生活に溶け込むライフビューティギアを

本プロジェクトはブランドの立ち上げ当初である5年の歳月を経て企画・開発をした商品となっております。

昨今SDGsが提唱される中、私共は綺麗に年齢を重ねたい人に向けて「効果実感・使い続けられる・生活に溶け込むライフビューティギア」を届けようと一念し2017年にmous.(モウズ)を立ち上げました。

みなさんの身の回りには様々な美容機器があるかと思います。

その中でも、年齢・性別を問わず使用されているのが「ドライヤー」です。

mous.において、生活に欠かせない美容機器である「ドライヤー」の理想を追求し始めたのが本プロジェクトのきっかけでした。

●誰でも正しいヘアケアができることを目指して

多くのサロンをまわり、髪を乾かす重要性と髪を美しくまとまりのある乾かす方法を教わりました。

キューティクルの構造の理解と、美しい髪には乾かす順番だけでなく温度も非常に重要であることがわかりました。

であれば、どんな人でも正しい順序で早く乾かす事のできるドライヤーがあれば“理想”に近づくのでは?という気付きから開発を重ねていきました。

そうして誰もが同じ温度・風量で乾かせるよう、行き着いたのが、「0cmドライ※2」です。

キューティクルが開かない60℃以下の温度を一定に頭皮に当てることができるだけでなく、アタッチメントによる頭皮ケアを実現しました。

●理想を形にすることの難しさを痛感した5年間

機能上の理想の次に直面したのが、デザイン上の課題でした。

女性でも持ちやすい大きさであり、家電も1つのインテリアとして住まいに馴染むデザインである事を追求しました。

理想のデザインを考案していざ製品化となった際にぶつかったのがデザインの壁です。

国内外のさまざまな協力工場を回りましたが、その機能とデザインから内部設計ができないと何度も断られました。

数え切れない工場を回り、1年を過ぎ私共の思いに共感していただけたパートナーと出会い、3年以上のテストを重ねて理想の機能とデザインを兼ね備えた本製品の実現に辿り着きました。

●安心安全を届けるために1年間のテスト使用を実施

3年以上かけてテスト機が出来上がりましたが、私共の求める“理想”は実際の生活に溶け込んで初めて実現します。

1年間半をかけて自宅モニターを実施し、実際に使用した上での耐久性チェックと風量・温度設定の微調整をして実際の生活を経て今回の製品化に至りました。

…ようやく、皆様にお届けする事が出来ます。

沢山の思いがつまったドライヤー「mous.SYLPHINA」があなたの髪を美しく導き、心軽く笑顔ですごせる一日が訪れますように。

※2 アタッチメントを付けた状態でお使いください。

2022年4月22日より
Makuake(makuake.com)にて
先行販売開始